FD3S アンフィニRX-7 マイナーチェンジ3rd

1996年1月発売〜

9601_p.gif


RX-7 3度目のマイナーチェンジ


今回のマイナーチェンジでは、これまでの好評点は継承しながら、
さらにマニュアルトランスミッション(MT)車の最高出力を
10馬力高める
ことなどにより、走行性能を一段と向上させた。

加えて、リアコンビネーションランプに丸型3連デザインを採用し、
外観を一部変更するとともに、運転席SRSエアバッグシステム
全車に装着可能とするなど、安全性能を高めた。




<機種体系の変更>

「タイプR-S」のエンジン出力向上、最終減速比の変更、
大型ディスクブレーキの採用などにより、走行性能や
安全性能を大幅に向上させ、機種名を「タイプRS」に変更。

「タイプRバサースト」を廃止し、ベーシックな機種「タイプRB」と、
充実した装備でお買い得な「タイプRBバサースト」を設定。


<走行性能の向上>

MT車の4機種では、これまでの13B型2ローター・ロータリーエンジン
吸気系を改良して、最高出力の向上を図るとともに、
高回転まで力強く回るエンジンとした。

エアインテークパイプの内径を大きくして吸気抵抗を低減した他、
シーケンシャルツインターボシステムの過給圧を上げることにより、
最高出力を10馬力アップさせ265ps/6500rpmとした。
これにより、タイプRZのパワーウェイトレシオが1馬力あたり4.72kgに。

タイプRSの最終減速比を4.100からタイプRZと同じ4.300に変更し、加速性能を向上。

タイプRZに採用している17インチ用大径ディスクブレーキをタイプRSに採用し、
ブレーキ性能を向上。
新開発の軽量アルミホイールをタイプRSに標準装着し、タイやの接地力を高めた。
さらに強化タイプのトルセンLSDの採用と合わせ、走行性能を向上。


<外装と内装の一部変更>

丸型3連デザインのリアコンビネーションランプを、全車に採用。
新デザインの5本スポークタイプ17インチアルミホイールを、タイプRSに標準装備。
2本ステイタイプの大型リアスポイラーを、タイプRBを除く全車に標準装備。
全車のインパネの照明色を、アンバー(オレンジ色)からグリーンに変更。




【スペック】

エンジン : 13B型<シーケンシャルツインターボ>(654cc×2ローター)
最高出力 : 265ps / 6500rpm(MT車)
      255ps / 6500rpm(AT車)
最大トルク : 30.0kg-m / 5000rpm

全長(mm) 4280
全幅(mm) 1760
全高(mm) 1230
ホイールベース(mm) 2425
トレッド<前・後>(mm) 1460・1460
最小回転半径(m) 5.1
変速機 マニュアル5段/AT4段
サスペンション(前/後) ダブルウィッシュボーン式
主ブレーキ  (前/後) ベンチレーティッドディスク




RX7
RX-7 BATTLE HISTORY ロータリー・エンジン・ベスト・ピュア・スポーツカーの世界~ベストモータリングDVDプラチナシリーズvol.6プロジェクトX 挑戦者たち 第VIII期 ロータリー47士の闘い~夢のエンジン・廃墟からの誕生~ベストモータリングDVD プラチナシリーズ vol.15 スカイラインvsロータリー 宿命のライバルたちのサーキット伝説ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド1/24 マツダスピード RX-7 ブルー HW24004A1/18 MAZDA RX8 2003'( LIGHTING YELLOW )RH DRIVERRCS-21 MAZDA SPEED RX-8 Aspec1/24 マツダスピード RX-8 シルバー HW24013A1/24 ヴェルテックス RX-7 グリーン HW24006A1/24 インチアップNo.41 マツダサバンナGT RX-3前期型1/24Sパッケージ/Ver.R No.60 MAZDA RX-7 マツダスピード Aスペック GT-C1/24 マツダスピード RX-7 シルバー HW24004C1/24 頭文字Dシリーズ FD-3S 1991 高橋啓介仕様
派遣 相談 歯科 クリニック派遣会社 登録 アデコ 登録 派遣スタッフ リクルートスタッフィング 登録 インテリジェンス 登録 リクナビ派遣 登録 派遣社員 医療事務 派遣トラブル 大阪城公園 ピアノ FF 第一種衛生管理者RX-8 犬のしつけ 大阪 レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。