REターボとダイナミックな過給

ローター間のポートタイミングのずれを利用して吸気管内に圧力波をつくり出し充填効率を上げるという、ターボ機械式スーパーチャージャーに頼らないREならではの過給方式。

このシステムを採用した13B型REが、1983年にまず北米向けRX-7に、その後国内向けのルーチェにも搭載された。

1982年発売のコスモREターボは、世界初のロータリーターボ搭載車となった。

元来ロータリーエンジンの排気システムは、レシプロエンジンより大きなエネルギーでターボチャージャーのタービンを回転させることができるため、ターボとの相性がいい。またコスモREターボに搭載された12Aターボ・ユニットは、電子制御燃料噴射装置を採用した世界初の量産ロータリーエンジンでもあった。

コスモREターボは、当時の日本では最速の市販車となり、ロータリーエンジンの魅力を鮮明に主張することになった。その後ロータリーエンジン専用のインパクトターボを開発し、さらなる出力向上を実現している。

1983年にNA(ナチュラルアスピレーション=自然吸気)仕様の13B型ロータリーエンジンに採用したダイナミック過給システムは、2ローターエンジンの吸気特性を活用して吸入空気量を増大するシステムである。

ターボチャージャーや機械式スーパーチャージャーを使わない過給を実現していた。

ダイナミック過給システムを採用した13Bは、6ポートインダクション方式と1ローター室あたり2本の燃料噴射インジェクターを持つデュアルインジェクター方式とあいまって、全域にわたり出力向上を達成。1985年にはサージタンクの形状などを変更した改良型に発展している。






【引用】マツダHPより

RX7
RX-7 BATTLE HISTORY ロータリー・エンジン・ベスト・ピュア・スポーツカーの世界~ベストモータリングDVDプラチナシリーズvol.6プロジェクトX 挑戦者たち 第VIII期 ロータリー47士の闘い~夢のエンジン・廃墟からの誕生~ベストモータリングDVD プラチナシリーズ vol.15 スカイラインvsロータリー 宿命のライバルたちのサーキット伝説ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド1/24 マツダスピード RX-7 ブルー HW24004A1/18 MAZDA RX8 2003'( LIGHTING YELLOW )RH DRIVERRCS-21 MAZDA SPEED RX-8 Aspec1/24 マツダスピード RX-8 シルバー HW24013A1/24 ヴェルテックス RX-7 グリーン HW24006A1/24 インチアップNo.41 マツダサバンナGT RX-3前期型1/24Sパッケージ/Ver.R No.60 MAZDA RX-7 マツダスピード Aスペック GT-C1/24 マツダスピード RX-7 シルバー HW24004C1/24 頭文字Dシリーズ FD-3S 1991 高橋啓介仕様
派遣 相談 歯科 クリニック派遣会社 登録 アデコ 登録 派遣スタッフ リクルートスタッフィング 登録 インテリジェンス 登録 リクナビ派遣 登録 派遣社員 医療事務 派遣トラブル 大阪城公園 ピアノ FF 第一種衛生管理者RX-8 犬のしつけ 大阪 レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。