世界初の2ロータリーエンジン車

【コスモスポーツ】
1967年に登場。搭載する10A型REは1弱の排気量から当時としては驚異的な110PSの最高出力を発揮。その滑らかさと高性能で世界中を驚かせた。

1967年5月30日、マツダは世界初の2ローターエンジン搭載車となるコスモスポーツを発売した。

110馬力を発生する量産型10Aエンジン(単室容積491cc)に採用されたアペックスシールは、新開発の高強度カーボン材、パイログラファイトに特殊な方法でアルミを染み込ませて製造したものだった。

1000時間連続運転テストをクリアする信頼・耐久性を持ち、10万km走行テストでもわずかに摩耗するだけでチャターマークを発生させない、独自開発の製品であった。

吸気は、低回転から高回転まで安定した燃焼を得るため、2ステージ4バレルキャブレターによるサイドポート方式を採用していた。

点火方式は各ローターあたり2本のスパークプラグを使用し、寒冷地から熱帯地域、市街地から高速道路まで安定した燃焼を確保していた。

コスモスポーツの走行テストは、6年間にわたって300万kmも行われた。発売されるや、その斬新なデザインと高い走行性能で、世界中のスポーツカーファンに衝撃を与えた。


【引用】マツダHPより

RX7
RX-7 BATTLE HISTORY ロータリー・エンジン・ベスト・ピュア・スポーツカーの世界~ベストモータリングDVDプラチナシリーズvol.6プロジェクトX 挑戦者たち 第VIII期 ロータリー47士の闘い~夢のエンジン・廃墟からの誕生~ベストモータリングDVD プラチナシリーズ vol.15 スカイラインvsロータリー 宿命のライバルたちのサーキット伝説ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド1/24 マツダスピード RX-7 ブルー HW24004A1/18 MAZDA RX8 2003'( LIGHTING YELLOW )RH DRIVERRCS-21 MAZDA SPEED RX-8 Aspec1/24 マツダスピード RX-8 シルバー HW24013A1/24 ヴェルテックス RX-7 グリーン HW24006A1/24 インチアップNo.41 マツダサバンナGT RX-3前期型1/24Sパッケージ/Ver.R No.60 MAZDA RX-7 マツダスピード Aスペック GT-C1/24 マツダスピード RX-7 シルバー HW24004C1/24 頭文字Dシリーズ FD-3S 1991 高橋啓介仕様
派遣 相談 歯科 クリニック派遣会社 登録 アデコ 登録 派遣スタッフ リクルートスタッフィング 登録 インテリジェンス 登録 リクナビ派遣 登録 派遣社員 医療事務 派遣トラブル 大阪城公園 ピアノ FF 第一種衛生管理者RX-8 犬のしつけ 大阪 レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。