NSUの実用化研究

ある日バンケルの研究に興味をもったメーカーが現れる。
オートバイメーカー、西ドイツのNSUである。

当時、世界有数のオートバイ・メーカーであり、ワールドグランプリで何度もチャンピオンを獲得したモータースポーツにも熱心なメーカーであった。NSUもロータリーエンジンの理想に魅せられていたのである。

バンケルとパートナーシップを結んだNSUは、トロコイド型ロータリーエンジンの可能性に着目して開発を開始した。
もっとも、最初に完成したのはエンジンではなく、ロータリーコンプレッサーの研究を応用したバンケル型スーパーチャージャーであった。このスーパーチャージャーを装着したNSUの50ccオートバイは192.5km/hという、当時の50ccクラスの速度世界記録を樹立している。

1957年、バンケルとNSUは、試作ロータリーエンジン、タイプDKMを完成した。繭型ハウジングと三角おむすび型ローターを組み合わせた機構であった。ロータリーエンジンが発明されたのである。
しかし、このタイプDKMは、ロータリーエンジンが夢ではないことを証明したが、トロコイドハウジングそのものが回転する非常に複雑な構造のエンジンであったために、実用的ではなかった。
ハウジングが固定された実用型のタイプKKMは、1年後の1958年に完成した。水冷トロコイドと油冷ローターという複雑な冷却システムを持っていたが、このタイプKKMこそが今日のバンケル型ロータリーエンジンの原型となった。バンケルが、青年時代にロータリーエンジンを夢見たときから39年が過ぎていた。

【引用】マツダHPより

RX7
RX-7 BATTLE HISTORY ロータリー・エンジン・ベスト・ピュア・スポーツカーの世界~ベストモータリングDVDプラチナシリーズvol.6プロジェクトX 挑戦者たち 第VIII期 ロータリー47士の闘い~夢のエンジン・廃墟からの誕生~ベストモータリングDVD プラチナシリーズ vol.15 スカイラインvsロータリー 宿命のライバルたちのサーキット伝説ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド1/24 マツダスピード RX-7 ブルー HW24004A1/18 MAZDA RX8 2003'( LIGHTING YELLOW )RH DRIVERRCS-21 MAZDA SPEED RX-8 Aspec1/24 マツダスピード RX-8 シルバー HW24013A1/24 ヴェルテックス RX-7 グリーン HW24006A1/24 インチアップNo.41 マツダサバンナGT RX-3前期型1/24Sパッケージ/Ver.R No.60 MAZDA RX-7 マツダスピード Aスペック GT-C1/24 マツダスピード RX-7 シルバー HW24004C1/24 頭文字Dシリーズ FD-3S 1991 高橋啓介仕様
派遣 相談 歯科 クリニック派遣会社 登録 アデコ 登録 派遣スタッフ リクルートスタッフィング 登録 インテリジェンス 登録 リクナビ派遣 登録 派遣社員 医療事務 派遣トラブル 大阪城公園 ピアノ FF 第一種衛生管理者RX-8 犬のしつけ 大阪 レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。